やすおかのポケモンなどブログ

ポケモンの記事を書くと見せかけていろんなゲームの記事を書いてます。ポケモンは対戦派ですが、一番重要なのは楽しむこと。まだ見ぬ未開の地を求めて

ゼラオラの育成論・考察。このイケメンを使いたいよね。命の珠型など【ポケモンUSUMスペシャルレート】

めちゃめちゃカッコいいゼラオラの育成論

 

ゼラオラというポケモンを何かの早バレで見てしまった時、私の頭をよぎったのは「ケモナーの友人がめっちゃ好きそうだな」ということだった。

f:id:yasuokaden:20180731152938p:plain

次に思ったのが、「『陰陽大戦記』に出てきたやつに似てる」だった。

 

 

要はポケモンっぽくないと感じていた。

 

そんな感じで、「好きな人は好きだろうけど、私は別にこんなポケモン好きじゃないし?」なんて態度をとっていたのだが、実は私は自分の中でこのポケモンのかっこよさに少しキュンと来ている自分に向き合えないでいた。

 

 

で、いざ映画を見ると。私はこう思った。

 

「ヤダ、ゼラオラくんってカッコイイじゃん……?」

 

アクションも華麗だし、その容姿はヒーロー然としていて、特撮ファンにも心響かせるポケモンだった。

声が山寺宏一ボイスで、見かけによらずダンディなのもいい。

 

www.mikai.jp

 

でもゼラオラこんなカッコいいのに、通常レート戦で使えないのは非常に残念だ。このメガルカリオをも凌ぐイケメンを、通常の対戦で使ってみたかった。

使えないからこそのプレミアムさが幻のポケモンの魅力でもあるのだが。

 

だが、ゲーフリもそんなプレイヤー心理を理解しないわけではなかった。スペシャルレート・シーズン11ではゼラオラも含め幻のポケモンが使用可能だ。

今回はそのスペシャルレートにおけるゼラオラの運用法を考察していく

ゼラオラの考察・評価

 

タイプ:でんき

特性:ちくでん

種族値:H88-A112-B75-C102-D80-S143

専用技「プラズマフィスト」 威力100 命中100 でんき物理

効果:そのターンの間、すべてのノーマルタイプの技がでんきタイプになる。 

 

ゼラオラの種族値

特徴的なのはSの速さ。最速の実数値は214。準速でも最速125族抜きの195

そして貴重な電気タイプの物理アタッカーとなりうる専用技Aの高さ

 

が、単タイプゆえ攻撃範囲が狭く、両刀にしないと呼ぶ地面タイプへの打点がない。火力は悪くはないが少し足りない。

無補正A252振り「プラズマフィスト」が火力指数24,600。特化で27,000。これはガブリアスの「じしん」の0.9倍くらいだ。

 

耐久もそんなに高くない。無振りの物理耐久指数15,485はメガバシャーモと同じくらい

 耐性の少なさも相まって、繰り出し性能は低い。

 

特性ちくでんでカプ・コケコには有利のような気もするが、こちらからも打点がない。

 ゼラオラの技

メインウェポンの「プラズマフィスト」は「ワイルドボルト」の完全上位互換で、強い。

 

サブウェポンは物理では「インファイト」や「はたきおとす」や「ほのおのパンチ」など。いい技ではあるが、あまりメインの電気技とは相性補完が良くない。

物理の場合本当に欲しい氷技、草技はない。

さらに「つるぎのまい」は覚えないという意味がわからん特徴を持つ。「ビルドアップ」は覚えるが。

せっかくのSの高さだが、物理オンリーでは中々運用は難しい。

 

一方で、特殊技に目を移せば、毎度お馴染み「めざめるパワー氷」、「ボルトチェンジ」「くさむすび」など電気タイプにとって重要な技が揃う。

 

Sも速いことだし、両刀も選択肢に入る。

 

ゼラオラの性格おすすめ

 物理メイン両刀にするならば、「ようき」か「せっかち」(B下降)か「むじゃき」(D下降)からのチョイスになりそうだ。

 

「ようき」ならばC無振りで122がC下降無振りで109にダウン。

「せっかち」ならばB無振りで95がB下降無振りで85にダウン。

「むじゃき」ならばD無振りで100がD下降無振りで90にダウン。

 

両刀で「ようき」だと実数値で考えると少し損。

「せっかち」か「むじゃき」かはほとんど差がないが、PGLのデータによれば、「むじゃき」の方が少し優勢になった 。

f:id:yasuokaden:20180904135257p:plain

参照:Pokémon Global Link

 

なお、どれを選ぶにしても、「めざめるパワー氷」は必須だ。

 

ゼラオラの評価

  • Sの速さは素晴らしい
  • 火力もまあまあだが、やや足りない感じ
  • 両刀にしないと地面が出てきただけでギブアップ
  • 単タイプで攻撃範囲狭い
  • 積み技に乏しい
  • カプ・コケコでいい気がする

 ゼラオラの型考察

 

珠物理メイン両刀型

 

性格:ようきorせっかちorむじゃき

努力値:ASベース

持ち物:いのちのたま

確定技:プラズマフィスト、めざめるパワー氷

優先技:インファイト、ボルトチェンジ

選択技:みがわり、ほのおのパンチ、はたきおとす、くさむすび、ねこだましなど

 

ゼラオラの最大の武器は「プラズマフィスト」だが、物理オンリー型では地面タイプが出てきただけで途端に困ってしまう。

特にジガルデや霊獣ランドロスが出たら1秒で降参ボタンを押したくなる。

 

そこで両刀にして「めざめるパワー氷」を持たせることである程度の打点を確保しようということだ。

PGL統計では約5割がいのちのたまを保持しており、最メジャーな型のゼラオラである。

 

まあ、それにしてもジガルデを対面から狩るのは相当厳しい。C特化珠ゼラオラの「めざめるパワー氷」ですら無振りジガルデが62.5%の中乱数止まりなのだ。

ジガルデは耐久に振ったたべのこし型や弱点保険型が主流なのでなおさらだ。保険持ちの相手からしたら「これで倍威力のしんそくが撃ち放題だ、ありがとう」という気持ちになるだろう。

 

 また無補正C4振りの珠「めざめるパワー氷」だと無振り霊獣ランドロスが12.5%の低乱数1発なのだが、無補正A252ランク1ダウン珠「ねこだまし」と合わせると、確定ではないのだがなんとか高乱数で落とせる。ちなみに威嚇が入ってなければ確定である。

 

デンキZ型

性格:ようきorいじっぱり

努力値:ASベース

確定技:プラズマフィスト

優先技:インファイト、ボルトチェンジ、めざめるパワー氷

 

A252「プラズマフィストZ」で無振りマーシャドーが93.8%で飛ぶ

準速でも最速マーシャドーを抜いているので、A特化なら確定1発。

とはいえ、マーシャドーは7割以上がタスキ持ちで先制技もあるので、まずは「ボルトチェンジ」でタスキを破壊する動きが必要だ。

 

高いSからの純粋な高火力を押し付ける型。相手の選出の地面タイプさえ突破してしまえば、かなり動きやすくなる。

 

 

 

ドラゴンZ型

 

性格:ようきorいじっぱり

努力値:ASベース

持ち物:ドラゴンZ

確定技:げきりん

優先技:プラズマフィスト、ねこだまし

 

 

呼ぶジガルデを狩るためのドラゴンZ。A特化「げきりんZ」で無振りジガルデが81.3%の高乱数。どうもレベル100戦は、受ける側のポケモンの方が少しだけ有利なようだ。

一応、「ねこだまし」のダメージが入れば、確定圏にも。

しかし、先ほど述べたようにジガルデはほとんどが耐久に振っており、削れた状態か「ビルドアップ」を積んでいなければ倒すことは難しい。

 

他にもメガリザードンXも吹っ飛ばせる一撃となる。

 

ハチマキ型

性格:ようきorいじっぱり

努力値:ASベース

確定技:プラズマフィスト、インファイト

優先技:はたきおとす

崩し性能重視。

S130を悠々と超えるspeedを武器に、プラズマフィストで力押しする型。スカーフガブリアスより火力があるぞ。

 

確実に地面タイプを呼ぶが、地面に強い選出でカバーすれば良い。雨パに組み込むとかね。

A特化インファイトはHB輝石ポリゴン2を確定2発。A252だと、96.0%の高乱数2発。マンムーやナットレイにも有効だし。 

 

ふうせん型

 性格:おくびょう、ひかえめ、おっとり、うっかりやなど

 努力値:CSベース

確定技:めざめるパワー氷

優先技:10まんボルト

ごまかしではあるが地面の一貫を切り、繰り出し性能を高めている型。

 地面タイプに繰り出すのや対面で戦うことを意識しているので、特殊メインで、いくらなんでも霊獣ランドロスが確2圏内には入れたい。

 

無補正C72振り「めざめるパワー氷」でやっと無振り霊獣ランドロスが高乱数確2圏内。

C特化でHAチョッキランドロスまでを確2圏内。HD振りは厳しい。

 

何?ジガルデの「サウザンアロー」で落とされるって?

そりゃそうだ、これで強かったら誰でも使う。ちなみに「サウザンアロー」とは空中にいる相手にも地面技が当たるというジガルデ専用のチート技である。

 

他にもスカーフランドロスの「とんぼがえり」などで割られたりする。