やすおかのポケモンなどブログ

ポケモンの記事を書くと見せかけていろんなゲームの記事を書いてます。ポケモンは対戦派ですが、一番重要なのは楽しむこと。まだ見ぬ未開の地を求めて

ポケモンUSUM|メガメタグロスのダブルでの調整がどこにもないので、自分で考えるしかなかった

皆さんは先日行われたポケモンWCS2018の予選はどうだっただろうか?

私は全くダメだった。何もかも準備不足だった。

 

そこで、今度はしっかりと準備を進めようと、テテフグロスメタグロスカプ・テテフ軸)のPTを考えることにした。

ところが、第7世代ダブル環境メタグロスについて、初心者にも分かりやすい調整を書いたサイトがまるで存在しない!

結局、人に頼ってはいけないということのようです。

悲しみに暮れた私は、自分でWCS2018、あるいはUSUMダブル環境におけるメガメタグロスの調整を考えることにした。

シングルをある程度やってる人向けに、初心者にも分かるように書いたつもりだ。

USUMダブルのメタグロスについて

ほぼ確実にメガシンカする。

カプ・テテフと仲が良く、サイコフィールドからの「しねんのずつき」が強いという説が長く信じられていた。

だが、シーズン8では思念搭載率は5割強程度で、最近では「じだんだ」とかいう聞き慣れない地面技を覚えている個体の方が多いとか。

基本的にサンダーと先ほど挙げたテテフと仲良しだと言われてるが、カプ・コケコカプ・レヒレとも居ることがあり、雨パにもサラッと混ざっていたりして、実は汎用性の高いポケモンのようだ。

 

ランドロスやカプ・テテフなどに強い一方で、リザードンギルガルドなど、苦手がハッキリしたポケモンでもある。

特にギルガルドは仲良しのテテフも弱いため、しっかり見れるポケモンが必要となる。

 

現在(シーズン8)はメガシンカ枠ポケモンとしては、あのガルーラよりも使用率が高い。

 

メガメタグロスの運用イメージ 

  • カプ・テテフと並べて起用する。
  • 対面での強さを重視する。
  • でもできれば最低限の繰り出し性能も欲しいよね。

メガメタグロスの努力値調整

誰もが最初に思いつく調整は、

調整案1:陽気A252、S252、D4

という調整。これだと

実数値:H155-A197-B170-x-D131-S178

という調整になる。ただHPが少なく、せっかくBDが高いのにもったいない感じがする。

ただしSは削りたくない。1下にAキュウコンとカミツルギがいて、2下にテラキオンがいる。

 

で、少しでも耐久をつけたいならこんな調整。

調整案2:陽気H28-A220-B4-x-D4-S252 

 

C特化眼鏡カプ・レヒレの「だくりゅう」のダブルダメージを高乱数耐え(92.2%)。

攻撃面でもH252レヒレを「アイアンヘッド」で高乱数2発(85.5%)を維持している。

Bは端数。

 

なおこの調整はメガシンカ後のみを想定しているため、メガシンカしてない状態での後出しは厳しい。

 

そこで、メガシンカ前もまあまあ耐えるようにした調整がこれ。

調整案3:陽気H44-A100-B4-x-D108-S252

メガシンカせずとも、C特化眼鏡カプ・レヒレの「だくりゅう」を中乱数で2耐え(61.4%)。その後メガシンカすれば最高乱数を2連引かなければ耐えるという調整。

その代わり攻撃面の弱体化は悲惨。なんとか3桁は欲しいという見栄で100だけ残したが、「アイアンヘッド」でH252カプ・レヒレが低乱数2発(17.9%)にまで低下する。

「コメットパンチ」か「かみなりパンチ」を採用したくなる。

 

※使用感はまた後ほど追記する予定。

メガメタグロスの技

 攻撃技

アイアンヘッド:威力80

最優先の一致技。メインウェポンのくせに威力80は情けないパワーだが、怯みも狙える。怯み狙いは美しくないがね。

 

しねんのずつき:威力90

一応最大火力。タイプ一致補正で威力135になり、かたいツメ込みで175。さらにサイコフィールド下なら263になる。

これはガブリアスの鉢巻逆鱗(270)とほぼ同じである。

あとこれも怯みが狙える。怯みゲーは私は嫌いだけど。

 

れいとうパンチ:威力75

ランドロス、ボーマンダへの打点。ジャラランガには決定打にならないので注意。

 

じだんだ:威力75

最近教え技で習得。ヒードランなどに有効、ガオガエンも削れる。

じしんと違い味方にダメージを与えることなく、かたいツメ補正が得られ、単体へのダメージはむしろ「じしん」を上回る。技範囲を取るなら思念を捨ててこちらか。

 

かみなりパンチ:威力75

カプ・レヒレやメガリザードンYへの打点として。

アイアンヘッドでH252が高乱数2発なのに対し、こちらは確2で安定。

さらにA特化エレキフィールド下なら高乱数1発。

 

 

アームハンマー:威力100

バンギラスやガルーラ、ガオガエン向け。命中が不安。

なおメガガルーラは無振りでもA特化アムハンを確定耐えする。

 

がんせきふうじ:威力60

攻撃技としては最低威力だが、リザードンへの打点として採用される。

それ以外の相手にはS操作技として役に立たないこともない。

 

じしん:威力100

あると便利かもしれない複数攻撃枠。

味方へのダメージはあるわ、かたいツメ適用外だわで、使い勝手はじだんだより悪い。

 

いわなだれ:威力75

リザードンへの打点というのは建前で、運任せの戦いを好む人が採用する。

 

コメットパンチ:威力90

昔はメタグロスのシンボルだったが、今はアイアンヘッドの威力が物足りない人向け。

外しは自己責任で。

 

バレットパンチ:威力40

あると便利な先制技だが技スペースが足りない。

Sに振らず耐久振りなら採用したい。チョッキ持ち、弱点保険持ちとかね。