やすおかのポケモンなどブログ

ポケモンの記事を書くと見せかけていろんなゲームの記事を書いてます。ポケモンは対戦派ですが、一番重要なのは楽しむこと。まだ見ぬ未開の地を求めて

ポケモンUSUM・WCS2019|禁止伝説ポケモン達のめざめるパワーは何がいいのか問題。

禁止伝説級のポケモンのめざパは何がいいのか考察

さて、WCS2019、禁止伝説解禁のGSダブルルールが始まり、伝説のポケモンたちを厳選する季節となった。

ちょうど私も厳選に励んでいる所であるが、ある疑問を持つことが多かった。

 

「こいつの『めざめるパワー』は何にすればいいのだろう?」と。

 

 いまや伝説のポケモンの厳選も個体値を吟味する必要が薄まり、性格めざめるパワーだけ気にすれば良くなった。まあ神経質な方は、特殊型のAが0じゃなきゃやだというだろうが。

 

しかしながらこのめざパこと「めざめるパワー」という奴が案外厄介で、これを何にしたらいいのか分からないから厳選も進まない。禁止伝説級はなぜかほどんどが特殊型だし。

そんなことで時間を費やすのはもったいないので、少しでも時短のために禁伝クラスのポケモンのめざパは何が良いのか、をここでまとめて覚書にしよう。

 

ちなみにポケモンはシーズン12、9月8日時点の使用率順に並べてある。

カイオーガ

f:id:yasuokaden:20180909192313j:plain

王者カイオーガにめざめるパワー不要。Aを0に近づけることだけ考えよ。

 

もし家族を人質に取られていてどうしても今すぐめざパがいるんだ、そんな人はめざめるパワー炎を入れたらいい。

あなたは雨を降らすポケモンがめざ炎なんて最高に愚かだと思っただろうが、裏にグラードンやコータスを入れたり、エルフーンなどで「にほんばれ」して呼ぶナットレイを焼いてしまえばいい。

 

晴れC特化カイオーガのめざ炎ならば、あのバルドル氏考案の生意気H252D28ナットレイも一撃で焼けるちなみにC無補正252振りでも93.7%の高乱数

これで王に歯向かうナットレイにさよならバイバイを言おう。なおゲンシカイキが解禁されたらほとんど役に立たない代物になる模様。

 

また、トリトドンだけは許せない人はめざめるパワー草にしたらいい。あまりお勧めしないが。

 

ゼルネアス

ゼルネアスのめざめるパワー地面

 

フェアリー単タイプの特殊アタッカーゆえに、めざパは欲しいところだが、それでも「あったら安心」という程度。

ジオコントロール・まもる・ムーンフォース・マジカルシャインの構成が一般的。

 

やはり呼ぶナットレイを焼却するためのめざ炎がファーストチョイスであろう。

ナットレイ以外の鋼タイプを意識するならめざ地だ。

めざ岩は苦手なホウオウへのピンポイントメタになる。

 

日食ネクロズマ

日食ネクロズマにめざめるパワーは不要。だって物理型だぞ!?

 

どうしても!借金返済に必要なんだ!そう懇願されたのならしょうがない。

やっぱりナットレイへの打点になりカミツルギをトリル下で倒せるめざめるパワー炎がいいだろう。

炎って厳選難易度が高いのに、そればかりおすすめして申し訳ない。

次回作ではゲーフリは3V以上固定ルールを撤廃してほしい。だって王冠があればもう必要ないだろう。邪魔になることの方が多い。

 

 

ルナアーラ

ルナアーラにもめざめるパワーは要らない。

ルナアーラは「おいかぜ」や「トリックルーム」始動要員にもなれるし、「ワイドガード」もある。サブウェポンを入れている技スペースがどこにあるのだろうか。

専用ゴースト技の「シャドーレイ」も一貫性が高く効果も優秀な技だ。本当にめざパなど入れる必要性を全く感じない。

 

「だがそれでも」と強い意志を持ってめざパを選ぶなら。

未解禁のゲンシグラードンに対して裏から未解禁のゲンシカイオーガを出してめざめるパワー水を撃つムーブが決まったら強いのではないだろうか。

雨C252ルナアーラのめざ水で、H252ゲンシグラードンが確定1発だ。

 

 

あるいは相手の場に「ワイドガード」を持つポケモンとナットレイが並んだ場合を想定してのめざ炎とかね。「ねっぷう」読みのワイガをすり抜けて当てたら中々スカッとしそうだ。限定的すぎるが。

 

イベルタル

 イベルタルは両刀だったり物理型だったり「イカサマ」を使ったりするので、流石にめざめるパワーは要らないだろう。

 

え、どうしても欲しいから今すぐコンビニでiTunesカードを買ってきて番号を教えてくれ?

わかった、君にはルナアーラと同じくめざめるパワー水をおススメしておく。

 

グラードン

めざめるパワー、何それ?こちとら怪獣だぞ。

 

流石にこいつがゲンシグラードン解禁に備えてめざ水を持つのは無茶だ。

あえて持つとしたらレックウザボーマンダランドロス意識のめざめるパワー氷だろう。

 

ソルガレオ

ソルガレオは本当にめざめるパワーはいらない。本当に要らないんだ。

 

ソルガレオは特性メタルプロテクトにより威嚇も効かない物理アタッカーだ。

ゼルネアスを倒すための「メテオドライブ」は必須技だし、日食ネクロズマとは違い「フレアドライブ」や「ワイルドボルト」や「じしん」、「ばかぢから」などサブウェポンにも恵まれている。

「ワイドガード」や「トリックルーム」もある。

ゲンシグラードンに雨めざ水を撃ったとしても、火力が足りない。まあ命の珠や弱点保険の力を借りれば別だが。

あえて、あえて入れるならめざ水なんだろうなあ。

ランドロス意識のめざ氷も一応候補になるか。

 

ディアルガ

ディアルガは安定した耐性と耐久、火力と技範囲を持つ特殊アタッカーだ。

カイオーガやゼルネアスのような爆発力に欠け、彼らに対して強くないのが弱みだ。ただ取り巻きの一般ポケモンへの有効打はたくさん持っている。

氷も炎も電気も地面も格闘も自前で特殊技を覚える。

 

そんなディアルガが欲しがるとしたら、やっぱりめざめるパワー水だろう。

 

ホウオウ

ホウオウはめざめるパワー氷がおすすめ。

ホウオウも基本は物理型である。しかも炎タイプだ。

特殊型にするならレックウザボーマンダランドロスを意識しためざめるパワー氷だ。

なんか普通だね。

 

ミュウツー

ミュウツーにもめざめるパワーは不要。

なのだが、あえて、本当にあえて、どうしてもというのなら、めざめるパワーだ。

理由は、もう散々述べた通り。

両刀にして「じしん」を覚えさせる手もあるが。

 

まとめ、禁止伝説ポケモンたちに欲しい「めざめるパワー」

あえて言うなら……というものもかなり多いが。

 

カイオーガ(ゲンシカイキ解禁までは)

ゼルネアスor地面or 

日食ネクロズマ

ルナアーラ(ゲンシ解禁後)or

イベルタル(ゲンシ解禁後)

グラードン

ソルガレオ(ゲンシ解禁後)or

ディアルガ(ゲンシ解禁後)

ホウオウ

ミュウツー(ゲンシ解禁後)