やすおかのポケモンなどブログ

ポケモンの記事を書くと見せかけていろんなゲームの記事を書いてます。ポケモンは対戦派ですが、一番重要なのは楽しむこと。まだ見ぬ未開の地を求めて

ポケモンクエスト感想・レビュー|徒然なるままに、ズボラなポケモン好き向けゲーフリ純正ゲーム

ポケモンクエストは少しだけ頭を使い、少しだけ反射神経も使う、ゲーフリ純正ポケモンゲーム。

 

ポケモンクエストはズボラでポケモン好きな貴方にぴったりなゲームかもしれない。

以下のような条件に当てはまる人は、ポケモンクエストをゆるくはじめて見ても損はない。

 

 

ポケモンクエストが好きそうな人

 

  • ポケモン本家やカードは考えることや覚えることが多すぎてちょっと疲れてしまう。でもやっぱり多少は考えて、戦略性のあるポケモンゲームがしたい
  • アクション性があるポケモンゲームが遊びたい。かと言って、ポッ拳のような格ゲーは得意ではない。
  • お金?できればあまり使いたくはない。ポケモンガオーレみたいなのはちょっとね。
  • ポケモンの見た目?そんなに気にならない。丸と四角の違いもよくわからない

 

そんな煮え切らない貴方でもしっかりと遊べるポケモンゲーム、がポケモンクエストである。

ポケモンクエストは少しばかり頭を使い、少しばかりアクション要素もある。

そして無料でプレイできる。

ポケモンの見た目はちょっと独特だが、私は適度に目が悪いせいか、全然気になっていない。

 

このゲームは「ゲームフリーク」が手がけている。

皆さんご存知の通り、ポケモン本家を作っているクリエイター集団だ。

ポケモンのゲームは多岐に渡れども、本家以外はゲーフリ以外の会社が作っている。

が、ポケモンクエストは例外らしい。

 

つまり、特別なゲームということだ。ゲーフリが"本編以外の"ポケモンゲームを作ったのはこれが初めてだ。

 

ゲームの流れ

 

f:id:yasuokaden:20180705111817j:plain

 

まずはゆるーく最初の1匹を選ぶ。フシギダネかヒトカゲかゼニガメか、はたまたピカチュウか。

 そして選んだ3匹のポケモン達にステージを探索させ、攻略していく。

後は料理を作り、新たなポケモンを捕まえる。

出会ったポケモンに強化アイテムを装備させ、強くしていく。もちろん進化もある。

 

まあ、これだけ見れば単なるソシャゲである。

 

バトルの概要、島を攻略する。

ポケモンクエストのバトルでプレイヤーがやることは至ってシンプルだ。

 

バトル形式はリアルタイムバトル。

ほぼオートで戦うポケモン達に、「技」を使うタイミングを指示したり、一時避難の指示を送ることだけだ。

いわゆるMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)風のゲームである。

参照:マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ - Wikipedia

 

ステージの難易度

ステージは1面だったら簡単だ。眠っていたって勝手にクリアできるだろう。

が、これが4面以降になってくると、そう楽はできない。むしろかなり難しい。

 

敵が明らかに強いので、有利なタイプのポケモンで固めたり、並びを工夫したり敵の強力な技を以下に回避するか?といった戦略が必要になってくる。

例えば、「ふきとばし」連打で相手を射程外に追いやるとかね。

 

この辺はいつものポケモンバトルのメソッドが上手く取り入れられていると言って良いだろう。

以前リークのあった「ポケモンバトルがリアルタイムバトルになる」とは、ひょっとしたらポケモンクエストのことを指していたのかもしれない。

 

 それでも敵のレベルがかなり高く設定されているので、何度も倒されて何度も挑むことになるだろう。

あるいはレベルに見合った面を周回プレイすることも必要になる。

私は正直めんどくさくなってきたので、ダラダラ周回している。

 

だがこれこそ、このゲームの良さではないだろうか?

適当に、ダラダラと、アニメを見るついでにでも周回させておく。ゲーフリはそんなゲームを目指していたはずだ。

 

その逆に、戦略を練って難度の高い面を攻略していくことできる

人によってダラダラプレイもできるし、しっかり頭を使ってガチで挑むこともできる

これこそが、間口の広いゲームとしてのポケモンゲームのありようではないだろうか。

 

 

 

ガチャはなし。料理して新たなポケモンをゲット

 

このゲームはソシャゲでお馴染みの「10連ガチャ」のようなものは設けなかった。

 

さすが誇り高きゲーフリである。「搾取」の塊でしかないガチャがいかに品がないかを、彼らはよく理解している

 入手したアイテムで「料理」し、その間ステージを4~6回ほど周れば、新たなポケモンと出会えることになっている。 

ゲットしたポケモンによって戦略の幅が変わるので、たくさんポケモンをゲットするためには、それなりに時間をかけなければならない。

 

カネの力ですべてを解決したい?残念だがそういう人向けのゲームではないらしい。

 

時短のために課金することはできるが、ポケモン自体はカネでは買えない。そういうロケット団のようなマネはできない。

 

意外なポケモンが活躍する楽しさ

 

このゲームでは、一般的に強いと思われているポケモンが活躍するとは限らない。

タイプ相性次第でもあるが、時に「こいつが!?」というようなポケモンが大暴れする。

 

私の場合、キャタピーが信じられない程活躍をした。キャタピーが仲間に加わった時は、失礼ながら少しガッカリしたのだが、彼の強さは私の想像とは全く異なっていた。

 

「とびかかる」(7世代の技じゃないか)でスリーパーやユンゲラー相手に無双するさま、は今までのキャタピーのイメージを完全に覆した。

こんなキャタピーならカスミも「虫は無視!」なんて言わなかったかもしれない。

 

そしてあろうことか、それはトランセルに進化しても同じだった。「かたくなる」などしない。

弾丸のように「とびかかる」で敵ポケモンを踏みつぶしていくので、恐怖すら感じた。

 

f:id:yasuokaden:20180705111848j:plain

なんつってたら、バタフリーまで進化した。しかし、逆に飛行タイプが付与されたことで弱くなってしまった感もある。 

 

他にもアーボ、タッツー等もそこそこ活躍した。本家で私のPTに彼らが入った事は今までなかったんじゃないだろうか。これもある意味、新しいポケモンとの出会いである。

 

一方で、ケンタロスやカイロスなど一見頼れそうなポケモンが意外と不甲斐ない。ケンタロスは火力はあるのだが、HPが少なすぎる。 

 

 

今のところ第1世代のポケモンのみ。今後の実装が待たれる。

 

将来的にこのコンテンツをいつまで続けるのかは不明だが、いくらなんでも第1世代のポケモンだけしか登場しない、なんてことは今時考えられるだろうか。

 

まさかリリースして、「はい、おしまい」というゲームなのだろうか。

本家でも頑なに対戦バランスのアップデートはしない、頑固なゲーフリなら有りえることだが……。

 

まあ、下手なバランス調整などする必要はない。

しかし、ゆくゆくはポケモンGOのように、各世代のポケモンを実装していって欲しい。

 

ポケモンクエストまとめ 

  • ゆるい
  • しかくい
  • おてがる
  • てきがつよい
  • いつもはよわいポケモンがつよい

 

ポケモンクエストと、 一般的なスマホゲーとの違い

  • 誇り高き"ポケモン"のゲームであること 
  • ニンテンドースイッチ版がある
  • 課金ガチャがないこと
  • 他のプレイヤーとの競い合いでないこと
  • 協力プレイもないこと