やすおかのポケモンなどブログ

ポケモンの記事を書くと見せかけていろんなゲームの記事を書いてます。ポケモンは対戦派ですが、一番重要なのは楽しむこと。まだ見ぬ未開の地を求めて

2018年上半期ニンテンドースイッチで楽しみなタイトル5選

2018年の上半期のニンテンドースイッチは、正直大ヒット作の予感がするタイトルはない。

2017年があまりにも恵まれ過ぎていた。ゼルダBTWのような10年に1度の名作は、10年に1度しか出ないはずだ。2027年まで待たないとね。

他にもスプラトゥーン2はあった、マリオ オデッセイはあった、ゼノブレイド2もあった。

では今年は、特に上半期はスイッチに全く大したゲームはないのだろうか。ウーム残念ながらそんな気はするが、まあまあ落ち着いて。そんな中でもこれはいいんじゃないかと感じるタイトルを見ていこう。

 

そう、この2018年1月11日に公開された「ニンテンドーダイレクトmini」でも見ながらね。

 

www.youtube.com

 

また2018年下半期には、消費税増税という考えうる限り最悪のイベントも待ち構えている。

消費税が8%でいられるのもあと少し。人生で最後の消費税8%期間に消費を楽しもうじゃないか。

 

マリオ+ラビッツキングダム

発売日:2018年1月18日

マリオ初のターン制戦略シミュレーション。ざっくり言うと、マリオ版ファイアーエムブレム。

日本人が作ったものではないせいか、日本ではまるで宣伝されていないうえ、発売が海外から5か月遅れた。

なお海外ゲームサイトや雑誌では中々高いメタスコアを叩き出している。どのサイトでも80~90点くらい取っている。

 

「オデッセイ」で敵だったウサギ族が仲間として戦うほか、ブロックに隠れたり、ジャンプで大移動したりマリオらしい独自の要素がある。

残念ながら、オンライン対戦には非対応のようだ。1人で黙々とプレイするタイプの人向けだろう。

 

 The Elder Scrolls V: Skyrim(ザ エルダースクロールズ V:スカイリム)

発売日:2018年2月1日

スイッチ発表時から発売が確定していたのに、年をまたいでやっとかという気分だ。カタツムリよりものんびりしたスタッフが作っている。

 

日本人のあなたが、もしこのゲームをプレイしたことがないのなら、RPG観が変わってしまうかもしれない。

日本のRPGしかやったことがないのなら、街の人が冷たい人間ばかりで、しかもそいつらからモノを盗んだりサツガイできたりすることに衝撃を受けるだろう。

もし、もしあなたが他のハードで一切このゲームを遊んだことがないのなら――私の狭量な価値観ではそんな人がいるなどとは到底信じられないが――ニンテンドースイッチ版は携帯もでき起動が早いという意味で、最良の選択肢になる可能性が高い。

ちなみに、RPGにかわいい女の子を求めている人にとっては、最悪なゲームになるだろう。

 

それと、残念なお知らせがある。このゲームの初版が出たのは、2011年11月のことなのだ。いくら新ハードに移植とはいえ、おそらく少し古臭い感じはするはずだ。

 このシリーズは非常に歴史があるのだが、いつVIが出るかは不透明となっている。まだまだ発売しないことを開発元は匂わせている。しばらくはスカイリムを楽しめということだ。

 

Owlboy

www.youtube.com

 

フクロウの少年になって冒険するアクションアドベンチャーゲーム。2016年にSteamで高い評価を受けたインディーズゲームが、ニンテンドースイッチにも登場。

 

ドット絵でしょ?とバカにするなかれ。これはドット絵はドット絵でも、SFC時代のレベルとは比べものにならない。

10年近い時間をかけて開発され、今までに見たことのない程繊細で美しいドット絵は、プレイヤーをまだ知らない世界に連れて行ってくれるだろう。

そしてついに、日本語にも対応したのだ。これでもう外国人のプレイ動画を見て思いを馳せるだけの日々を送る必要はなくなった。

まあ、変な日本語訳があることに"期待"しなければいけないがね。

またPS4やXBOXでも発売するが、このゲームに関しては持ち運び可能なニンテンドースイッチに少々の利があると予感している。

 

 

 Cave Story+

www.youtube.com

発売日:2018年2月8日

かつて縄文時代に、「洞窟物語」という伝説的なフリーゲームがあった。

 

この 「Cave Story+」は、その洞窟物語のスイッチ版だ。ジャンルは当時と変わらぬ横スクロールアクションアドベンチャーである。

フリーゲームを3700円も出して遊ぶのはコストパフォーマンスが悪い?確かにそうだ。

だがグラフィックは大昔と違ってHD画質になり、オフライン協力プレイにも対応したとのこと。

昔やったことがあるおじさんおばさんでも楽しめそうだ。

 

 

星のカービィ スターアライズ

発売日:2018年3月16日

悪いわけではないが、ここの所「これは!」と言うようなタイトルを作れていないカービィシリーズ。ゼルダやマリオのように、任天堂看板タイトルの一つとして新たな名作を生み出せるだろうか。

www.youtube.com

ハートをぶつけて敵を仲間にできるのが、最大の特徴とのこと。

動画を見ている限りはグラフィックが綺麗になったいつものカービィという感じだ。

スーパーデラックスのヘルパーシステムを大きく進化させたものがついてくるというだけで。

特に目を引く新しい要素はなさそうだが、いつものカービィが安心して遊べるはずだ。