やすおかのポケモンなどブログ

ポケモンの記事を書くと見せかけていろんなゲームの記事を書いてます。ポケモンは対戦派ですが、一番重要なのは楽しむこと。まだ見ぬ未開の地を求めて

2018年度下半期~2019年で期待したいSwitch・3DSタイトル【ニンテンドーダイレクト2018/9月まとめ】

9月のニンダイを見て、2018年度下半期に期待したいSwitchタイトルとは……

さて、9月14日、延期されていたニンテンドーダイレクトが無事執り行われた。

そこで様々なニンテンドースイッチの新作が発表された。まあ3DSもちょっとあったけど。

 

f:id:yasuokaden:20180915154035p:plain

それを受けて、心の中のリトルやすおかに聞いてみた。

今度のニンテンドーダイレクトで発表された新作、何が欲しい?」と。

 

そしたら彼はこう答えた。

別に何も欲しくはないんですよね。だって僕が欲しいのは別のゲームだから

 

www.mikai.jp

そうだ。スマブラは確かに欲しいが、既に発表されていたタイトル。

私にとって期待していた新作が何も発表されなかったのは事実だ。マリオメーカーは少し期待していたのだが。

ニンダイ発表新作の中で強いてあげるなら、これというタイトル

 

それでも私はリトルやすおかに問い続けた。

「君もゲーマーならば、これだけのタイトルを見せられて何も感じないということはないだろう?不感症か?」と。

 

リトルやすおかは少しムッとしたような顔をしたが、しばらくの沈黙後に口を開いた。

「あえてね、挙げるならゲーフリ製のTOWNというゲーム。初代ポケモンを見つけた時のようなこれまでにない価値観を提供してくれるかもしれないなと」

TOWN(仮称)

www.youtube.com

なるほど、今の所このTOWNというゲームは、ゲーフリが作ったコマンド制RPGであること以外何もわからない。名前もこれから全く違うものに変更されるかもしれない。「二ノ国」とか。

 

この得体の知れなさは、初代ポケモンの発売直後に似ている感じがする。

今でこそポケモンはみんなが知る定番だが、発売当初はいったいどういうゲームなのかすらも分からなかった。

私のような好奇心に勝るものがまず買い、徐々に広まっていった。

 

このレベルファイブが作ったようなTOWNがポケモンのようにヒットするわけがない。よくあるJRPGにも見える。

でもどうなるかちょっと期待してみたいタイトルだ。

ゲーフリは子供向けのフリしてマニアがじっくり楽しめるゲームを作る、油断のならない奴らだから。

 

私は更にリトルやすおかに聞いてみた。

本当はまだやりたいタイトルがあるんだろ?

 

そしたら彼はこう答えた。

『どうぶつの森』もね、実は気になってるんですよね。まあここで手を出さなどうすんねんと

 

どうぶつの森Switch

www.youtube.com

 

いつも思うのだがニンテンドーダイレクトの最後に発表するタイトルはズルい。

 

「なんだSwitch版出るのかと思ったらスマブラ参戦が決まっただけか……」

と思わせておいてからの、

「やっぱりSwitch版出るのかよ!」

という二重オチである。これではどうぶつの森をよく知らない私でも興味がわいてしまう。

 

 

どうぶつの森、それは私がずっと避けてきたタイトルである。

毎回気になりはしつつも、結局は買うことなく過ごしていた。

 

私がゲームに求めているものは「戦い」と「美少女」であり、どうぶつの森はどちらにも該当しないからなんとなくスルーを決めていたのだ。

 

ただ私も歳を重ねたせいか穏やかになり、最近はYonderのような争いのないゲームも好むようになった。

 

www.mikai.jp

 

まあ他にやっているゲームが戦うものばかりだから、少し戦いにつかれているのかもしれない。

 

今のメンタルならどうぶつの森も楽しめる予感がする。是非期待したい。

 

 

 モバイルボール

www.youtube.com

 

私の中のリトルやすおかがほんの少し反応したゲーム。

サッカー好きだったらね、興味持つ以外にないなと、こんなの

 

パット見は、ロケットリーグの模倣である。

 

www.mikai.jp

 

ロケリにキャラクター要素をプラスして、マリオカートのようなアイテムやスキル、ステージギミックを足した感じだろうか。

スマホでも遊べるということで、ロケリをよりカジュアルにした印象だ。

 

私はロケットリーグは好きだからね。このタイトルもちょっとやってみたい。

基本無料のガチャシステムとかだったらウンザリするが……。

 

私の友人に聞いてみた気になるタイトル

 

さて、リトルやすおかももう出尽くしたので、友人のやりたいタイトルを参考に私が意見を述べてみよう。

 

ディアブロ3

ハック&スラッシュと言えばこのゲームを指す単語であるともいえる。

最初に発売したのは2012年で、国内でも2014年だからもう結構古めなタイトルだ。

 

スナックワールドゴールドで十分な気がする。

www.mikai.jp

 

カプコン ベルトアクション コレクション

私は幼い頃は箱入りだった。

「不良の溜まり場、ゲームセンターの出入りなどとんでもない!」

そんな家庭で育ったため、ほとんどのゲームに対してなんの思い入れもない。

 

ただし最近、ハイスコアガールのアニメにハマっているので、ファイナルファイトは自分もやっていたような、そんな記憶が捏造されている。

 

もし仲の良い友人が一緒にやりたい(幼馴染の恋人ならなお良い)、そう言われたら是非ともプレイしたいゲームだ。

 

GO VACATION(ゴーバケーション)

www.youtube.com

あるフォロワーさんは、おま国(※)されるかと思ったらしい。 

※おまえの国では売ってやらないという意味

 

のんきで楽しそうなゲームだよね。 

 

 

塊魂アンコール

 

www.youtube.com

昔このゲームのCMがすごいインパクトだったなあ〜という印象。

 

リトルやすおかとしては「逆に皆さんにお聞きしたいのですが、このゲームは面白いんですか?」という感じだ。

プレイ動画を見ている分には面白そう。

ただし自分のやりたいこととは違うかなと。

 

 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター(FFCC)

www.youtube.com

先日のPS4タイトル紹介で、すでにリークされてしまっていた。予定通りならニンダイの方が発表が早く、話題をさらえたはずだった。

そのため、おそらく地震の影響を最も受けたタイトルとなった。

 

 

実はGCでオリジナル版が出た時、ファミ通の特集記事を読んで面白そうだと直感していた。

 

が、結局はやらなかった。当時は受験もあり、発売時期が悪かったのだろう。

 改めてやりたいが、周回時間や価格次第であろう。

 

その他、発売確定していたタイトル

 

ロックマン11

私はロックマン大好きマン故、これは買う。

無印ロックマンなのにちょっとエグゼっぽい絵柄に、少し戸惑う。

このゲームを買う理由は「ロックマンだから」以外にない。

 

私はロックマンが下手だが、その世界観は大好きだ。

 

 スマブラSP

これも言うまでもなく、買う。

今回のニンダイではどうぶつの森からしずえさんの参戦が決定したが、正直思い入れは全くない。

 

詳しくはこちら。

 

www.mikai.jp

 

 ポケモンLet'sGO!ピカブイ

そりゃ買う。こんだけポケモンの記事を書いてるやつが買わないなんて信じられないだろう?

 

詳しい情報はこちら

www.mikai.jp

 

ただ、このタイトルにそんなにワクワクはしていない。

懐かしさはあるのだが、未来を感じない。

このゲームのリメイク元であるピカチュウ版は、もともと開発が遅れていた金銀のための繋ぎだった。おそらくピカブイも同じ立場なのだろう。

神ゲーだった金銀のように、来年の新作でこそ大きな期待をしたい。

【まとめ】リトルやすおかが選ぶマストバイ、買いに前向きなタイトル

 

あえてね、僕の好きなゲームを挙げたらこうなりましたけども、それをどう解釈するかは皆さんに任せるということで

 

 マストバイ(必ず買う

  • ロックマン11
  • スマブラSP
  • ポケモン・ピカブイ

 

買いたい

  • どうぶつの森
  • TOWN(仮)

 

興味あり

  • モバイルボール
  • ゴーバケーション
  • FFCC