やすおかのポケモンなどブログ

ポケモンの記事を書くと見せかけていろんなゲームの記事を書いてます。ポケモンは対戦派ですが、一番重要なのは楽しむこと。まだ見ぬ未開の地を求めて

【フォートナイト】橋こそソロの初動でおススメの穴場。風情溢れる3つの橋を紹介。

あのアントワーヌ・グリーズマンも遊んでいるフォートナイト。

そんな大人気ゲームであるが、毎回プレイヤーを悩ませるのが、「初動でどこに降りるか?」である。

「降りた瞬間にキルされたい!」なんて思っているドMもいるかもしれないが、そういう方はこの記事を読む必要はない。

逆に「俺は開幕で3,4人キルしたい」という人も別の記事を探した方がいい。

「とりあえず降りてから2分くらいは身の安全を確保したい」という人にはこの記事をおススメしよう。

 

とりあえず、数分の身の安全を保障する作戦。それは初動で橋に行くことである。 

なぜ橋なのか?

それは家1個分近い武器・弾薬・アイテムが保証されているのに、まず初動で行く人がいないからだ。

みんな集落や離れた家には行きたがるが、まず橋に行く人はいない。みんなどこかで「物資を集めるなら家」という先入観があるのだ。

だから貴方一人で、ゆっくりと集めればいい。

途中でトイレに入ってもいいし、多分お風呂に入ってもまだ生き残っているだろう。

 

「そうは言っても、橋にはゴミしかないんじゃ?」とお思いの方、貴方は正しい。

そう、橋にはゴミしかない。正確に言えば大概はゴミばっかりということだ。

ただ大体1つは宝箱がある。たまには、宝箱が2つある時もある。ポーションが運よく2つあって、装備が整う時もある。最高レアのチャグジャグが出ることだってある。

まあ大体はコモンかアンコモンのアサルトライフルかショットガン、運が悪いとポーションなしでピストルしかない時もあるが、私は武器が取れずに慌てたことは無いので安心して欲しい。

 

 

3つの橋を紹介

これらの橋を紹介することにより、人が殺到しすぎて人知れぬ安心スポットじゃなくなる危険はあるが、ここは零細ブログなので多分大丈夫だ。

 

 

北の橋

f:id:yasuokaden:20180505232905j:plain

場所:G3北

外見:木造で装飾が一切ない、3つの橋の中で最も質素な橋。

ぼろい橋だが、2階建てである。家の屋根裏部屋同様、2階に宝箱があることが多いので見逃さないように気をつけよう。

 

3つの橋に共通することだが、橋の下にも割とアイテムや弾薬箱がある。数少ない物資だから、取り逃さないようにしたい。

また橋の下に少しだけ岩があり、50くらいの石を貯められる。

 

立地はやや悪く、円外になりやすい位置であり、なおかつ近隣の もそこまで物資に恵まれていない。

 

まあ「とにかく安全を確保したい」だけならば、最もオススメ橋なのだが。

 

 

中央寄りの橋

f:id:yasuokaden:20180505232957j:plain

場所:E8北西

外見:唯一鉄製で、大きくしっかりした橋

ここは立派な橋である。他の2つの橋よりも中央に近く目立つので、競合相手がたまにいて若干危険ではある。「出来るだけ人と会いたくない」というテーマにはややそぐわない。

また高い橋のため、転落したら落下ダメージが60ぐらい入るので、慎重に移動しよう。特に穴から下の橋に移動する時は注意だ。

 

そしてなんと、スクショのように橋の上に宝箱がある時もある。着地前にまずこの位置に宝箱がないかチェックだ。あったらそこに降りよう。

他の2つよりもややリスキーながら、あまり物資も多くない。3つの橋の中では、オススメできない橋である。

ただし近くに集落が多く、島の中心にも近いため移動には適している立地だ。

 

南の橋

f:id:yasuokaden:20180505232930j:plain

場所:F9南西

外観:東洋的な瓦作りの屋根が特徴。

 

北の橋と外見はそんなに差はない。ただし、こちらは2階がない。

橋の中に車が突っ込んでいて、1つか2つの宝箱がある。時期によって変わるのでなんとも言えないが、橋がゴージャスな分、北の橋よりも少しドロップが良いように感じるのだ。

 

しかしこのスクショを撮った時はコモンショットガンとサブマシンガンと木が30と弾薬があっただけだった。実際、ドロップは北の橋と大差ないのだろう。

立地も悪くない。徒歩30秒程に割と資源豊富なラッキーランディングがある。おつかいに行くのもあっという間だ。うっかりするとこちらが“配達屋”になってしまうがね。

 

 

橋で戦う

場合によっては橋が戦場となることもある。

橋の上に建築しまくったり(すぐ資材切れになるからやめた方が良い)、橋を封鎖して待ち伏せしたりね。

f:id:yasuokaden:20180505233048j:plain

橋で待ち伏せして敵をトラップで仕留めた時など、素晴らしい快感だった。こういう自由な戦い方ができるのもフォートナイトの楽しさだ。

 

まとめ

さて、私はフォートナイトの橋の魅力について語ってきたが、勝利を目指す者にとっては、初動で橋に行く奴は「愚か者」だということはお忘れなきよう。

要するに、フォートナイトにはただ勝利を目指す以外にも様々な楽しみ方があるということだ。