やすおかのポケモンなどブログ

ポケモンの記事を書くと見せかけていろんなゲームの記事を書いてます。ポケモンは対戦派ですが、一番重要なのは楽しむこと。まだ見ぬ未開の地を求めて

買って良かったPS4、1年で元が取れるというお話。

ちょうど私がPS4を買って1年が経とうとしている。

 

 PS4は今一番安いバージョンで現在30,895円である。

「うっわ高!」と思うかもしれない。

でもちょっと待って。PS4は持っていれば1年で元が取れるということをお伝えしたい。

 

 

f:id:yasuokaden:20171009222229j:plain

 

 

 

各種動画サービスが見放題

 

私はamazonプライムビデオとDAZN(2017年8月から対応)をよく見ている。

 

PS4があれば、amazon fire TV stick(4980円)を買う必要がない。

 

つまり、あなたがPS4を持つことによって4,980円分の資産を持つことができると言える。

 

いや、PCでも行けるだろうと言う人もいよう。確かにそうだ。

 

 

だがPCで動画を見るというが、普段から大画面のTV、あるいはディスプレイでPC作業しているわけではあるまい。

「えっ、やってるけど?」と言う人には何も言わないが、いちいちTVにつなぐ面倒くささが、PS4やfireTVにはない。

 

さて、各種動画サービスと言ったが無料で見られるわけではない。当然有料となるが、今やどのサービスも魅力的だ。まずは安い年会費3,900円(税込み)amazonプライムに加入するのをおススメする。

まあ、それが嫌ならYou Tubeを見るのもいい。

 

ここまでの資産

PS4購入 -30,895円

fireTV購入必要なし+4,980円

amazonプライム入会-3,900円

 

合計-29,815円

 

 

PS Plusでフリープレイがお得

 

さて、何だまだまだ元が回収できてない思った貴方、ここからが本番だ。

まずは1年単位で考えるならば、PlayStation Plus12か月利用権(税込5,143円)を買うのだ。

PlayStation Plus 12ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
PlayStation 4, PlayStation 3, PlayStation Vita
ソニー・コンピュータエンタテインメント

 

PlayStation Plusとは端的に言えばオンラインプレイの利用権だ。

なんだたかが利用権にそんなカネを出さなくちゃいけないのか、と最初は誰もが思うだろうが、これが非常にお得なサービスがついてくる。

 

それが「フリープレイ」である。

 

f:id:yasuokaden:20171009225209p:plain

 これが何と、毎月PS Plusの入会特典で、毎月2~4つくらいのゲームをタダで遊ばせてもらえるのだ。

これはすごいサービスだ。

 

 

フリープレイをもっと詳しく

 

例えば今月だとメタルギアソリッドV ファントムペインがタダで遊べる。2年前大作ゲームとして発売されたこのタイトルがタダで遊べるとは、正直驚いた。

最初はゲイ向けゲームかと思ったが、やってみるとこれが中々面白い。これほんとにタダでいいのか?という気分になる。

 

 8月に配信されたLife is Starangeもとても面白かった。ただ海外ゲームだから絵的には私の好みではないので、フリープレイでなかったらこのような素晴らしいゲームであってもプレイする機会は一生有りえなかっただろう。

おそらく「洋ゲーのADVなんて……」と尻込みしてしまったはずだ。

出会いの場としても素晴らしい。 

 

もちろん、「ハズレ」の月もある。9月の配信ではスカルガールズ2ndニトロプラスのヒロインによる格ゲーが配信されたが、私はそんなに楽しめなかった。

もちろん、私が楽しめなかっただけで格ゲー好きな人には良い月だったのだろうが。

 

ではそろそろお金の話をしよう。

例えばMGS5 FPだったら、発売された時の定価は税込9,072円で、10月の時価はAmazonで4,600円

メタルギアソリッドV ファントムペイン - PS4
PlayStation 4
コナミデジタルエンタテインメント

 Life is Strangeだったら、定価が税込4,800円で、時価が3,809円

ライフ イズ ストレンジ - PS4
PlayStation 4
スクウェア・エニックス

 

PS Plusフリープレイでは毎月、時価4000円のソフトが1,2本タダで遊べる計算になる。これに加え、1500円くらいのロープライスのゲームももう一作遊べる。

つまり安く見積もっても、毎月5500円のゲームがタダで遊べることになる。

 

あらら、これって12か月利用権の5,143円よりお得じゃないか。たった1ヶ月で5,143円は回収できてしまうのだ。

 

つまりこういうことだ。

 

ここまでの資産

PS4購入 -30,895円

fireTV購入必要なし+4,980円

amazonプライム入会-3,900円

PlayStation Plus12か月利用権-5,143円

PS Plusフリープレイ12か月間で遊べるゲームの価値+66,000円

 

合計:+31,042円

 

PS4は、ハードを所持してPS Plusに入るだけで、1年で31,042円得するハードだと言える。

 

フリープレイは配信月が過ぎても、ストレージいっぱいになっても大丈夫

 

だが今こう思ってる人もいるはず。

「フリープレイのソフトって配信月が過ぎたらもう遊べないんでしょ?レンタルと同じじゃない?」とね。

 

私もはじめはそう思っていた。だが違う。ソニーは頭がイカれている可能性がある。

フリープレイで一度登録したソフトは、PS Plusに加入している限りいつでも遊べる。

これにはビックリだ。安くみて毎年66,000円のゲームが、年5,143円でずっと遊べる……。やはりお得としか言いようがない。

 

さらに、仮にハードのストレージがいっぱいになったとしても安心だ。

PS Plusに加入してる限りは、セーブデータをオンラインストレージ上で補完してくれている。

だからデータを整理してゲームデータをハードないから削除しても、「プレイする権利」は失っていない。

 

だから消したデータをまたDLして、前のセーブデータを引き継いで久々に遊ぶ、なんてこともできるのだ。

 

ただ欠点もある。PS Plusに加入する前に配信されているゲームは、遡って遊ぶ権利を得ることはできない

だからユーザーとしてはできるだけ早く加入する方が、より得する。まったく、上手いビジネスを思いついたものだ。

 

さて、ここまで読んでPS4がどれだけお得かは分かったと思うが、結局このハードを買うか買わないかは貴方次第だ。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)
PlayStation 4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
PlayStation 4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント