やすおかのポケモンなどブログ

ポケモンの記事を書くと見せかけていろんなゲームの記事を書いてます。ポケモンは対戦派ですが、一番重要なのは楽しむこと。まだ見ぬ未開の地を求めて

ニンテンドースイッチ|購入の参考に。ポッ拳DX、モンハンXX、OT、ぷよテトなど2017年9月に遊べる体験版を一通りやってみた。

ニンテンドースイッチで、いくつかのゲームの体験版が遊べることをご存じだろうか?

 

大抵のゲーム通は知っていると思うが、もしも知らなかったら大きな機会の損失である。

 

今回はそれらの4つのタイトルにスポットをあて、少しばかりの感想を記しておく。

4つのタイトルとは、

  • ポッ拳DX
  • オクトパストラベラー
  • ぷよぷよテトリスS
  • モンスターハンターXX

だ。

続きを読む

7世代で"主人公"ガブリアスは何故減った?その謎を紐解く【ポケットモンスターサンムーン】

もはや主人公ではないガブリアス 

ポケモンバトルの知識はあるが、最近のレーティングバトルをやってない人は今もこう思っているかもしれない。

「なんだかんだ言っても、ガブリアスが環境の中心なんでしょ?」と。

 

f:id:yasuokaden:20170921122540p:plain 出典:Pokémon Global Link

 

 

今年のWCSルールだったらギリギリそう言えなくもないが、シングルバトルではシーズン6は使用率15位。低迷が続いている。

かつてシングルでは環境1位の座を欲しいままにしていた「主人公」・「大正義」・「王者」の姿はもはやない。

 

サッカーの名門クラブの凋落を見ているようで寂しい気持ちになってしまう。みんなが大好きだったガブリアスは、何故姿を減らしてしまったのか?

フェアリータイプが強くなってもサンムーン初期の頃は全然いけるとか、カプ神になぞらえて「ガブ・リアス」だの言われていたんじゃないの?と言いたくなるだろう。

 ガルーラ、ファイアロー、ゲンガーがナーフ(弱体化)されたのに、ガブリアスは何もなかった。それなのになぜ?

続きを読む

スプラトゥーン2|イカリング2の取扱説明。使い方が分からない人はこれを読むべし。【入門者向け】

今更聞けないイカリング2の使い方。

さて、スプラトゥーン2の個人データベースであり、ステージ情報なども載せてくれている「イカリング2」。

便利なツールではあるが、このページを訪れた皆さんは使い方が分からず困っているのでは?

 あるいは、せっかく用意された機能を知らないまま、機械や情報を眠らせているかも。

 

近頃の任天堂は「ユーザーに厳しい教育方針」であると、再三このブログではお伝えしてきた。昔のような紙の取扱説明書など存在しないし、電子説明書があってもその場所を探すのに一苦労だ。

 

私はそのような任天堂の教育方針を否とするわけではないが、あまりにも厳しくて「迷える仔羊」となってしまった皆さんの指針になったら幸いである。

 

続きを読む

【架空対策】ミミッキュの5つの特徴をおさらい。USUMではこんな新対策ポケモンが登場するか?【ポケモンウルトラサンムーン】

USUM発売前におさらいしたい、ミミッキュの脅威

ヘラクレセドランを使っていて、一番憎いと思ったのがミミッキュだ。

メガヘラクロスに相手の「じゃれつく」を1発耐えてもらって、一旦「タネマシンガン」で「ばけのかわ」を破壊しつつ削りを入れてから後ろに交代しよう、なんて思ってたら「ラブリースターインパクト」が飛んできてぶっ飛ばされる。

じゃあ「がんせきふうじ」持ちのヒードランに代えれば行けるだろうと思いきや、「のろい」から「みがわり」をしてマゴのみなどで回復、あとは「いたみわけ」でさらにじわじわ削りに来るというイヤな奴もいる。

 

 

トップメタのポケモンは、新作で何らかの対策が用意されたりするものだ。

既に新ポケモンが登場するとわかっているウルトラサンムーンでは、新たなミミッキュ対策ポケモンが 登場するかもしれない。

 

ウルトラサンムーン発売前に、ミミッキュの特徴と、現状の対策ポケモンをおさらいしておこう。

続きを読む

ポケモンUSUM|新ウルトラビーストBURSTとLAYに関する3つの予想と考察など【ニンテンドーダイレクト2017.9.14】

2017年9月14日のニンテンドーダイレクトは、任天堂が村八分にされているTGS(東京ゲームショウ)への対抗を目的に行われた。

今回はウルトラサンムーンやマリオオデッセイの新情報に注目が集まった。

では、そんな任天堂の"御触書"が、どれだけありがたかったのかを見ていこう。

続きを読む